1-3.木工:木製ファイル収納キャビネを作りました

木工を始めてわりと最初の頃に作ったもの。
といっても材料の杉の集成材は、あらかじめ指定した寸法でカットしてもらうようネットで注文し、組み立てと塗装だけを行ったという感じです。

このキャビネは、A4ファイルが2段に収まる状態で、キャスターを付けて自分の机の高さと揃うよう設計しました。棚板の背面側には、モノが落ちないよう幅5cmほどの背板を付けています。

木工で大事なことは、きちんと設計図面を書くことです。手書きでもなんでもいいですが、完成イメージ図とサイズと木取りと部材の寸法図などをちゃんと書いてから作ったほうがいいです。


自作の木製ファイル収納キャビネ
<<作り方>>
・まず設計図を書きます。板の厚さ、キャスターの高さなども考慮して、希望のサイズで図面を書きます。
・材料の板は設計図に沿ってサイズを指定してカットしてもらいました。
近所の材木屋で聞いてみたりしましたが、結局ネット販売をしている地方の材木屋で注文すると安かったです。
・板を組み立てます。
接合は木工用ボンドとネジのみ。ドリルで下穴をあけ、ネジを打ちます。木材屋さんでカットしてもらった材料は、寸法も精確、直角も精確で組み立てに狂いがなく、感動しました。
・最後にキャスターとアンティーク風の取っ手を付けて、オイルステインで塗装して完成。