3-3.マレーシア|ショップハウスの街並 ~その二~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マラッカと、ピナン島はジョージタウンの二つの街は世界遺産に指定されており、世界遺産に指定された街並には古いショップハウス形式の建物を利用した、じつにいろいろな営みがあります。

ショップハウスの形自体は別に世界遺産の場所でなくても、クアラルンプールのチャイナタウンやシンガポールなどにもたくさんあります。ただ、マラッカ、ジョージタウンのそれは特徴的で歴史的にも貴重なものもあり、歩きながら見ていて面白いものです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2.ショップハウスを利用した施設


<<Hotel PURI(マラッカ)>>
昨年(2012年)と今年と二度宿泊しましたが、少々高いですがそれにたがわず、居心地がいいホテルです。
ショップハウスの建物としては大きめで、入ってすぐのロビーやフロントは古のババニョニャ文化の色が残った意匠となっており、さらに奥に入っていくと部屋があります。ちょうど中庭にあたる部分が朝食場所で、天気が悪いときはスライド開閉式の屋根がかかるように改修されています。全体的にショップハウスの建物を活かしながらの現代的施設としてデザインされています。




<<ババニョニャヘリテージ博物館(マラッカ)>>
http://www.babanyonyamuseum.com/
Hotel PURIから数分、同じトゥン・タン・チェン・ロク通り(Jalan Tun Tan Cheng Lock)にあります。ババニョニャ文化の豪奢なつくりのショップハウス建築をじっくり見学することができます。


<<New Asia Heritage Hotel:新亜旅社(ジョージタウン)>>
マレーシア|ショップハウスの街並

建物の形としては1900年代半ばのショップハウスです。白い看板の下に入り口があり、そこから写真左手奥に建物が拡がっていて、部屋が連なっています。立地も良く、妙に居心地のいいホテルです。





<<孫中山の家>>
http://www.sunyatsenpenang.com/
ジョージタウン、アルメニア通り(Rebuh Armenia)にあり、わりと小さな家。辛亥革命にあたりピナンでのベースとなっていた家です。わりとシンプルな作りで、ガイドさんが丁寧に中の様子を説明してくれます。


などなど、他にもいろいろあります。

3-3.マレーシア|ショップハウスの街並 ~その一~ へ
3-3.マレーシア|ショップハウスの街並 ~その三~ へ