1-3.『脳の核』と"うどん脳"

当サイト「脳の核」と、香川のツルキャラ「うどん脳」はもちろん何の関係もありません。

当サイトの左ペインにある「脳を食す」図は私が二十年以上も前に描いたものですが、そのころから脳が気になっていて、縁あって香川出身の相棒と一緒になり、時折高松に行くようになって知ったのが"うどん脳"。

うどん脳の詳細はここ


脳が饂飩になっている図を見て、「成程、これいかに」と思い、それ以来、高松に行くたびにスティッカーやストラップやクリアファイルや揉むと音が出るうどん脳人形やマグネットやらを買い漁る。

私はべつに、ゆるきゃらに興味があるわけでもなく、日本のアニメや流行りのキャラクターものは面白くないので原則として一切興味はないのです。

が、"脳がうどん"というだけの理由で神経を逆なでされ、脳の核ではもっと脳を活用すべしというようなことを繰り返し書きつつも、うどんのような脳で気楽に生きられるといいなと思ったり、でもうどんも単純そうに見えてかなり奥が深いもので、その饂飩が脳になっているなんてなんて複雑なうどん脳、と思ったりで大変です。

という、あまり意味のない思索です。
脳を食す