1-3.手芸工作:岩部保多織の端切れを使って作ったスリッパ

ルームシューズに続いて、スリッパです。
香川県は高松市内に、岩部保多織本舗という老舗の織物屋さんがありまして、そこで端切れを購入してありました。そのときは何を作ると決まっていたわけでもなく、この織物が素敵だったからで、その端切れを使ってコースターやパスポートポーチなどを作ってはいましたが、これをスリッパにしました。

保多織はシャツや寝具、浴衣などにもなる素材とあって肌触りは抜群で、とても快適なスリッパができました。