1-5.時事:ペットの殺処分を減らすなら・・・

東京オリンピックが近づいたゆえ突如起こったようにしか見えない、東京のペット殺処分を減らそうという「TOKYO ZERO キャンペーン(特定非営利活動法人申請準備中)」。

「TOKYO ZERO キャンペーン(特定非営利活動法人申請準備中)」でやってるような、多くの有名人やらが賛同者として声を上げるなどして、「掛け声」と「呼びかけ」と「署名集め」はまあそれ自体否定するわけではないんですが、そんなものよりずっと前からペットを救おうと実直に活動している「NPO法人東京キャットガーディアン」のような組織はすでにあるわけで、そったらキャンペーンをやるなら東京キャットガーディアンのような活動にも支援が届くような仕組みにしてほしいもんだ、と思う次第。
派手な宣伝とか告知はなく有名でなくても、良いことをやっている人たちはたくさんいるわけで、我々一般人は有名人が集ったキャンペーンなどに惑わされず、そういう本質的なところを見極めていくべきだと思うのです。

<><><><>

はてさて、その「NPO法人東京キャットガーディアン」出身のうちの白黒猫さん。
推定約1か月半くらいの頃に保護され、東京キャットガーディアンを通じて我が家で引き取りました。
今では5kg近くの立派な雄猫になりましたが、とてもめんこくて、こうして毎朝通勤する我々夫婦を見送ってくれたり、仲良く暮らしています。
ちなみに
http://tcg.ldblog.jp/archives/33869899.html
に掲載されているもう一人は生まれてすぐ知人から譲り受けた女の子で、二人とも子猫から育ててきたわけです。